ソニー損保やアクサダイレクトなどの通販型自動車保険のテレビCM

ソニー損保やアクサダイレクトなどの通販型自動車保険のテレビCM に関する記事です。

テレビCM

最近、プロ野球中継のケーブルテレビで、ソニー損保やアクサダイレクト、SBIネット銀行といった通販型自動車保険のテレビCMを良く見ます。このダイレクト系の保険会社2社以外のテレビCMは、あまり見かけません。

通販型自動車保険

ソニー損保は「通販型自動車保険」という名前で宣伝しています。SBIネット銀行は、野球のアナウンサーやスコアボードなどを使った広告です。どちらも、ややチープな印象となっています。特にSBIネット銀行の場合は、思わず笑ってしまうようなありがちな演出ですが、なぜか成約率がとても高そうな印象があります。通販型自動車保険とは、いったいどういう種類のものでしょうか。

制作費を削ってサービス料金に還元?

通販型自動車保険とは、インターネット申し込みによって保険会社と直接契約するタイプのもので、ダイレクト型とも呼びます。従来のものは、代理店型と呼ばれます。代理店が中間にないので、通販型あるいはダイレクト型の価格は代理店型より安くなっています。考えてみれば、高級感のあるCMは、いかにも広告宣伝費がかかっていそう、というイメージがありますが、チープなCMなら、広告宣伝費を削減して、その分サービス料金を下げる努力をしているのでは、という疑問が無意識に起きています。

いかにも成約率の高そう

それがソニー損保SBIのテレビCMが、いかにも成約率の高そうだと思わせる要因ではないかと勝手に推測しています。TVCMの広告効果も、こういう手法なら使えるのかもしれません。

ソニー損保の自動車保険の例

実際、ソニー損保の自動車保険は、かなりお得な設定になっています。
  • インターネット申し込みで最大5,000円分の割引
  • ゴールド免許特典
  • 年間走行距離が短い場合の還元

主な通販型自動車保険の一覧

  • 三井ダイレクト自動車保険
  • SBI損保自動車保険
  • アクサダイレクト自動車保険
  • チューリッヒ自動車保険
  • ソニー損保自動車保険

更新情報

  • 2013/11/29
  • 2011/11/13

アルファブロガーを目指せ

ページ移動













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://urourokk.blog79.fc2.com/tb.php/375-852bb195